足浴の行い方

足浴をすることによって、身体が温まり、
リラックスすることができます。

 

音楽を流す等して、リラックスしてもらいながら行うと良いでしょう。

 

また、足浴には、
睡眠パターンや自律神経機能、精神神経免疫機能への効果が期待できます。

 

さらに、足浴は、足を温めるだけで、
入浴をしたときと同じように身体を温めることができ、
代謝を高める効果も得られます。

足浴の方法

・座位

 

ベッドや椅子に座って、39℃前後の湯を入れ、
深めのバケツに両足をつけます。

 

・ベッド上

 

ベッド上で足浴を行うときは、
上半身を上げて膝の下に安楽枕を置き、
足浴よう洗面器に湯を用意して両脚をつけます。

 

足浴をするときは、くすぐったがる方が多いので、
足底部を一方向に力強く洗います。